見逃してはいけないポイント

美容室を選ぶときの注意点

数ある美容室のなかで一つのお店を選ぶのは、とても大変ですよね。行ってみて思っていたのと違う髪型になってしまったら、なかなか元通りにはなりません。
そんな事態を防ぐため、注意する点がいくつかあります。
まずは、カットモデルとしてのカットは受けないようにすることです。無料を謳っているだけあり、カットをしてくれる美容師は資格は持っていてもスタイリストとしてのデビューもしていない人です。受けるならせめて手直しの利く長めのカットをお願いするのが無難でしょう。
次に、「新規様限定」のクーポン付きのチラシです。クーポンを使えたら確かにお得ですが、逆に考えればそういったものを配布しないと集客できない、ということにもなります。本当にサービスがいい店は家族や友人の紹介などで自然と新規顧客も増えますし、リピーターも大勢います。

選ぶときの着眼点

次に、見ておいたほうがいいポイントです。
まずは、当たり前かもしれませんが「人気度」です。
街中で通りかかったときにお客さんはどれくらい入っていたか、サイトで探したときには予約はどれくらい埋まっているか。人気のある店はそれだけサービスがよいということです。ある程度予約の埋まっているお店に行きましょう。
お店が決まったら今度はスタイリスト選びです。そこで注目するのが「スタイリストの服装、髪型」です。自分と同じようなセンスを持った美容師を選ぶのがポイントです。たとえば清楚なイメージの髪型にしたいときは、控えめな服装、髪色の美容師を選ぶといいでしょう。最近は予約サイトでもスタイリストの写真が載っていることが多いので、それらを参考にするといいでしょう。
いかがでしたでしょうか。皆様の美容室選びの参考になっていればと思います。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る